多汗症

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

手術で多汗症対策しよう

多汗症対策には色んな方法があると思いますが、手術とレーザーで対策する方法をここでご紹介したいと思います。

多汗症の対策というか治療として手術という方法があります。
どういう手術かと言うと交感神経を遮断する方法で、遮断することで発汗を抑制することができます。
例えば手のひらの汗を抑制するためには胸部交感神経を遮断します。手術はわきの下を少し切開し、そこからスコープを入れ交感神経を遮断するというやり方なのですが、傷口も小さく、手術時間も比較的短いために体に負担があまりかからず手術することが可能です。別の箇所で言うと足の裏の場合は腰椎にある交感神経を遮断します。
心配なのは副作用ですが手術した場所以外の場所の汗の量が一時的に増える可能性があります。

次にレーザーによる治療ですが手術と違ってメスを使わず、レーザーで汗を出している汗腺を直接照射して焼ききるやり方です。治療時間も短く、傷口はないために日帰りが可能です。痛みはレーザーの先端を汗腺に入れる際に伴いますが、リラックス麻酔を使うことができますので無痛で行うことが可能です。

どちらの方法にしても短時間でリスクをあまり伴う可能性が低く対策することが可能です。ただ、手術と名前がつく以上ちょっと受けるのに勇気が必要だとは思いますが。しかし通常の対策だけだとちょっと物足りないとかダメかもしれないと感じる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?
悩みが軽くなる可能性が大きいですよ。



多汗症対策 手術 | 2011-10-05(Wed) 21:48:01 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 多汗症対策~多汗症の原因・治療・対策~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。